plant02

植物成長記録

plant02 (@plant0202) • Instagram photos and videos

まりちゃん (@plant0202) | Twitter

1ミニトマト種まきのやり方

(撮影日2018/03/28水曜日)

(作業日2018/03/28水曜日)

(経過日1日目)

※追記2019年のミニトマト種蒔きはこちら。

2019年の記事は、ポット苗に直接蒔いています♪

 

 

ミニトマト水耕栽培開始です。

2種類のミニトマトの種まきをしました。

時系列順に丁寧に記録します。

 

冷蔵庫の上に置かないで外に置くのは、

最低気温10度くらいからならOKです。

 

最低気温が15度前後でしたら、

ずっと外に置きっぱなしでOKです。

 

まだまだ寒い!

と思ったら冷蔵庫の上で管理してみてください。

2月の真冬からの管理も可能です。

(早い種まきは早く収穫できますよー!)

 

[目次]

 

はじめに

やっとこさ、種まきしただぁ〜。。。

いやいや、ほんと、毎回毎回、

明日やる、今度やる、やるやる詐欺でしたが。

 

やっとこ蒔きました。

重い腰をあげて・・・

 

さぁ、やろうとしたら土がない(他のものに使う)

さぁ、やろうとおもったら、

あれ、種なかったっけ・・・

 

みたいな。

 

こんなに重い腰だったのかぁと、

やりはじめたら1時間たらず。

 

さて、今回はじっくり細かく種まき。

種まきは一番丁寧に。

 

 

丁寧に丁寧に。

あとは、種まかせです!

 

さぁ、スタート!

[目次]

 

準備(道具)

家にあるもので

かなりのものが代用ができますので、

是非、お手軽なものからやってみて下さい♪

基本は、4つのみでOKです。

容器と、種とと水。

容器

水受けができるものです。

代用するとしたら、お皿。

お盆など。

 

土と種を入れるための容器。

セルトレイ

↑クリックしていただくと、

たくさんのセルトレイがでます。

 

使ったのは、セルトレイという名前の、

穴が小さいものです。

 

 

これが代用できるのが、

卵のパックです。

セルトレイのほうが、卵のパックより縦長です。

ミニトマトは根が深く長くなので、

わたくしはセルトレイにしています。

 

ポット

ポットに直まきするのもOKです。

去年は直まきポット蒔きでした。

ミディレッド、フルティカアイコです。

www.instagram.com

 

ちなみにこれミニトマトをそのまま埋めたもの。

www.instagram.com

美味しかったミニトマトを、

しばらく放置させてから

土に入れたもの。

 

ミニトマトの発芽率はとても高いので、

水に浸さなくても

種の本来の力を信じて

甘やかさないように育てるほうが良いと思います。

 

容器は、

セルトレイ、ポット、卵パック

お好きなものをお選び下さい。

 

卵パックの種まき方法

卵パックを2つ用意します。

一つの卵パックの底を

セルトレイと同じように穴を空けます。

 

もう一つは、

ふた部分をカットして、

片方だけ使います。

お水の受け皿として重ねるので

2つあったほうがいいかと。

 

卵パック1つの場合は、

1つをセルトレイにして、

お盆やお皿など水受けで用意してもOKです。

 ↓こんな感じ。

mariko0202.hateblo.jp

 

 

また、蓋部分を受け皿にして、

サランラップをしたり、

ビニール袋をかぶせておくと

保温と加湿にもなって発芽を促します。

 

次の写真でもご紹介しますが、

卵パックは蓋にもなるので、

簡易ビニールハウスのように使う場合、

卵パックのカバー部分はとらないように。

 

ふた部分に少し穴を空けて、

空気が通るようにするのも大切なことです。

 

蒸れて腐ってしまったら残念です!

蓋があることで、種と土の加湿、

温度が下がらないようにの保温になります。

 

上でもご紹介したとおり、

卵パックの蓋の役割になります。

 

また、気温が高い場合は

ふた部分にも空気の穴を空けておく事が必要です。

 

温度がとても大切な、発芽。

気温より、

土の温度が大切です。

ほんとうは、

この容器についていた容器ではないセルトレイ

 

今回はカットして、

この容器にはめるようにしました。

また、半分のエリアしか使わないので、

全部のセルトレイを使う予定ではないので、

他の蒔こうかなぁ・・・

 

考え中です。

実際買ったものは、

これと同じもので

中のポットはもう少し大きいもの。

DAIM 種まきハウス 9穴トレー 2個付

Viviseason (ビビシーズン)12穴 育苗トレー セルボックス ふた付き ブラックとホワイト ガーデニング資材 容器 育苗箱 育苗 ポット トレー 園芸道具 農業用資材 (ホワイト)

 

DAIM 種まきハウス 9穴トレー 2個付

 

こちらの容器はとても良く使えるので、

中に卵パックにしたり、

小さい鉢を入れたりと結構使っています。

 

ポットの代用

ポットも代用できます。

ヨーグルトや、プリンなどの容器です。

ただ、

黒いほうが根の遮光になるので、

黒いほうが良い根が育ちます。

底に穴を空けたほうが、

底面給水ができるので

(底面灌水ともいうかな)

開けないとダメですよー!

 

種は、カネコ交配の

中玉トマト(ゴルフボールくらい)

レッドオーレ

トーホク交配の

ミニトマト(ちょっと尖っているたいぷ)

スイーツミニカリーノ・ドルチェ

 

という2種類を使いました。

ちょっとブランド種の、

良い値段の種ですが、

100円ショップの種でも

充分育てられますよ。

 

しかも美味しいです。

ミニトマトはどれも美味しいし、

個性があるので大好きです!

 

上でも画像であったように、

食べた実で種を取り出してもOK!

 

めんどくさかったらそのまま埋めてもOK!

(その場合、わさー!!!と発芽します。)

 

種まき用の土

色々と、他のものは代用ができるけれど、

種まき用土だけは、買ったほうが良いでしょう。

 

種まき用土は、

余分な肥料が入っていません。

ほとんどの培養土は、

ある程度肥料が入っています。

 

実は、

肥料がはいっていないことが大切

種には、発芽に必要な養分が入っています。

発芽に大切なのは、水、空気、光。

 

立派な根をはらせる、芽を丈夫にする。

それには、肥料が必要ないのです。

 

また、種まきの土は、除菌されていたり、

根や芽が出やすくするように、

やわらかく処理されていたりと、

種が眠る良いベッド

という条件が揃っています。

 

なので、土だけは種まき用

または専用でなくても、

他の植物を育てていない

新鮮な土をおすすめします。

 

水道水。

その他の道具

はさみ

(トレイを切ったり、土の袋を切ったり)

マスキングテープ

(名前を書いたり、土の袋を閉じたり)

串(ようじでも!)

(種を置くとき)

スコップ

(紙コップとか手でもOK)

手袋

 

あってもなくてもOKです。

ハサミがなくても、歯を使えばいいし・・

テープなくても覚えていればいいし。

串がなくても楊枝で代用してもいい。

指で蒔いても大丈夫です。

 

種によっては、清潔を求められ、

手で絶対に触ってはいけない場合もありますが、

ミニトマトの種は大丈夫です。

 

スコップは、紙コップとか

ヨーグルトや、プリンの容器でもOKです。

もちろん、手でもだいじょうぶ。

 

手袋は、

薄手のビニール製のが使いやすいです。

100円ショップで100枚入りのやつを

使っていますが、なくてもOKです。

 

あって良いというのは、

ネイルや爪の中に土が入ってしまうのと、

土のパサツキが手を乾燥させますー!

 

手袋は、厚手の枝を切る用のものももっていますが、

今回はあってもなくてもOKです。

 

※植物によっては、手に触れるとかぶれやすいものや、トゲのあるものもあるので。臨機応変で使用してください。

 

 

ミニトマトの種類

 こちらでも、ご紹介しましたが、

 

mariko0202.hateblo.jp

種は、カネコ交配の

中玉トマト(ゴルフボールくらい)

レッドオーレ

トーホク交配の

ミニトマト(ちょっと尖っているたいぷ)

スイーツミニカリーノ・ドルチェ

2種類です。

 

種の大きさ

スイーツミニカリーノ・ドルチェの種です。

 ミニトマト食べてる時に、

実の中に入っているものと同じ形。

みえます?

「甘くて」の「て」のところにあります。

ゴマ2つ分くらい。

だけど、ぺったんこです。

 

 

ミニトマトは、種の周りに毛がたくさん。

この毛が水を吸って、根がでて

芽がでてきます。

 

たのしみですねー!

 

ちなみに、

レッドオーレの種は、

1.5倍ほど大きかったです。

ゴマ3個分くらい。

こちらも、

スイーツミニカリーノ・ドルチェ

と同じで、ぺったんこ!

 

土入れ

さて、やっとこ土入れ。

種まきの土を入れます。

土の量は、スレスレで。

ならしながら、丁寧に。丁寧に。

 

今回は、半分しか使いません。

土の量は、スレスレで。

ちょっとトントンとすると、

土の密度があがるので、下がります。

 

次に、上から水をかけていきます。

上から水をまくと、ぷくぷくと、

空気が上にでてきます。

 

上から水をまくことが大切。

余分なホコリや、みじんを流します。

 

また水を上からかけます。

2度めでもまだ、

ぷくぷく空気がでてきます。

少し密度を上げる感じで。

ちょっと水のおさまるのを待って。

 

土の表面が落ち着きましたー。

土の量は、スレスレにしても、

水をかけると少し減ります。

 

ここがポイント!

ちょっと水を吸って密度があがって。

スレスレじゃない状態になった♪

 

のちほど、土をかけますので、

このくらいが丁度よいです。

 

種まき

串を濡らして種を1つくっつけます。

ちいさーい。

水に触れてすぐに種の色が変わります。

種の周りの毛に水がついて、

すぐにぷくっとなります。

 

土の上に、乗せるだけ。

やさしく、丁寧に。

中央に1粒。

右はスイーツミニカリーノ・ドルチェ

残りの、左の2列にもう一つの、

中玉トマトの、レッドオーレの種を蒔きます。

 

やっぱり、レッドオーレの種は大きい!

そして、きっちり10粒・・・・

大切に使おうということで、

今回は2列のみ。

蒔き終わりました!

わかりますか?

左二列は大きい!

 

水を入れる

底面給水(底面灌水)を行います。

ぶれました。

底には水が入っています。

セルトレイの底に水が入っていますので、

底から水を吸い上げる、

底面給水になります。

 

これで、土の湿気が保たれます。

常にここの水を

切らさないようにする。

これが、今後のお手入れです。

 

 

土をかける

ミニトマトの種は、

嫌光性種子です。

光を嫌うので、土をかぶせます。

 

好光性種子の場合は、

土をかぶせないで、のせるだけ。

ただし、水やりで流れないように。

 

ミニトマトは、嫌光性種子ですので、

光があたらないようにしてあげましょう。

 

暗い状態で根と芽がでます。

 

乾いた土をのせていきます。

時間が経てば自然と水を吸い上げるので、

乾いた土でよいです。

 

ここでも種まきの土です。

種まき用の土をスコップですくって

中央あたりに乗せていきます。

乾いた土と、

湿った土の差が目で見てわかります。

 

こんな感じで。

丁寧に、はじっこを、

特に丁寧に土をかけていきます。

こんな感じで。

横に平らに平らに。

丁寧に。

端っこは、土が少なくなりがちなので、

充分に。

 

溝がちょうど埋まるくらいの土の量。

丁寧に丁寧に。

まだ、土の表面の色は、

乾いている色かな。

 

 

次に、スコップの平らな部分で、

押していきます。

指でもOKです。

 

押すことにより、

上の土が湿ります。

 

また、その土がに触れ、

常に湿った状態にしてくれます。

なので、密着させることが大切です。

 

これで発芽率が上がります。

 

これも、丁寧に。

枠が感触でわかるので、

丁寧に丁寧に。

 

やりながら、

底面給水の水が土にうつり、

土が濡れてきます。

スコップの底(または指)に、

土がくっついてきます。

 

あんまり激しくすると、

種ももってかれるので、

注意!

 

全体的に湿ってきました。

 

そこの土をこすりつけるようにして。

 

指で丁寧にならしていきます。

 

こんな感じで。

ちょっと軽く押さえる感じで。

 

少し押さえると、

種が上からの土の水分も吸いやすく、

芽も出やすくなります。

 

また、

根が出る力で土がよれるのを防げる

ので、

少し押さえてください。

ほんとに、やさしーくです。

 

ぎゅーっとやると、

土が柔らかいので、

たぶんセルトレイの

半分くらいになると思います。

そこまではやらないでー!

 

以上です。

 

ちなみに、

種まき前で土を慣らしたあとに、

同じ大きさのセルトレイを

くぎゅーっと重ねるのもOKです。

型に合わせて軽くかるーく。

 

置き場所

冷蔵庫の上に置きます。

こんな感じ。

ちなみに、真冬の2月でもこれで成功しているのと、

光があれば、トマトは長くて2ヶ月ほどでできます。

一年中水耕栽培ではできるので、

楽しいです。

 

こんな感じ。

 

左半分は入っていませんが、

ポット上げしたときに、

両面うまるかなぁとおもいます。

 

 

 

渡辺泰 苗ポット 10個入 9.0cm

ポリッポットという、

こういうやつです。

 

ちょっとしたら

こっちに鉢上げ、ポット上げします。

 

 

今後の予定

発芽後1週間くらいで

日光にあてながら、

育てていくかなぁと思います。

 

ポット上げ(大きい苗ポットに入れ替える)

するのは、ちょっと窮屈に感じたら。

 

外で育てる予定なので

完全に暖かくなるまで、

なるべく暖かい環境にしたいです。

 

 

まとめ

やっとこ種まき。

容器に土入れる、種蒔く、土乗せる。

以上な感じです。

 

土の湿度を保つのがいまの課題です。

 

という感じで、今回種まきしました。

 

ふぅ。

やっとできたw

 

ではでは。

 

 

 

P.S.

細かく、土のことや、養液のこと。

水のやる配分などを下に書いていきますので。

よかったら見てみて下さい。

 

土のこと。

 

スポンジや、ヤシ殻、バーミキュライト

水苔でもOKです。

ただ、スポンジだけ根の大きさの妨げになるので、

わたくしはおすすめしません。

 

細い根になってしまい、

吸い上げる力が弱かったり、

根が部分的に腐ったり、

水がわるくなったりと悪循環。

 

上記の土は、

除菌されている土なので、

室内でもOKです。

 

あ、綿のわたでもOKですよ!

わただと、空気もめぐりますし、

スポンジより根の張りがとてもよいです。

 

100均とかで売ってる、増えるわたが、

園芸のところで売っています。

空気を沢山含んで大きくなります。

とっても便利ですよー。

 

それに、綿100%で天然の成分ですし。

食べるものにも安心です。

 

水を含めるとかなり細かくなるので、

増える水苔とミックスさせても良く育ちます。

 

見た目も綺麗ですしね。

 

わたくしのやり方は、

肥料、溶液などで樹木を防ぎたいので、

ほぼ、栄養分のない土や、

ヤシ殻や、 バーライト、バーミキュライト

種まき用の土などから、じっくり育てます。

 

ちょっとは肥料あげてもいいとおもいますが、

根の張りや、水を多めにあげて

沢山成長させてあげたほうが、

良く実を付けますし甘くなります。

 

養液・肥料のこと。

土を必要としない今回のような水耕栽培では、

本葉の状態からすぐに水耕栽培溶液に入れて・・・って

やりたいのですが、

ミニトマトは栄養が多すぎて、実がならない。

栄養過多で実がならない現象

があります。

 

俗に言う樹木化です。

 

実は、ミニトマトはそんなに太い茎がいいとされていません。

鉛筆くらいでよいのです。

葉っぱと葉っぱの幅が広い

徒長とまではいかなくても、

そこそこ、太すぎない幹がよいです。

 

以前に、たくさんお食べぇ〜 という感じで、

たっぷり肥料をあげていたら、

樹木化しまくって親指くらいの幹になり、

ほんとうに立派なミニトマトの苗(木)ができました。

 

びっくりするほど、実がなりませんでした。

天候とかも影響するとおもいますが、

同時に育てていた同じ品種の別の苗は

がっつりたくさん実が取れましたので、

肥料がほぼ原因だと思います。

 

なので、先人たちの教えどおり、

一番花(最初の花)が咲くくらいまでは、

肥料はほぼなしでいいと思います。

 

栄養過多だと葉っぱが、しわしわになって、

もう、栄養いいっすっていう葉っぱになります。

 

水を控えめに?

ちなみに、

ミニトマトで水やりを控えめにというのは、

なんとかの一つ覚えです。

(ある程度の大きさの苗ならば通用します!)

 

もちろん、

水を控えめにすると甘いものができますが、

今の時代、しかも日本の優秀な種ではほぼほぼ、

水を控えめカラッカラにというのはあんまりなぁ、と思います。

 

かなり控えめにすると甘いのができます。

人間でいうと、糖尿病と同じで、血流どろどろ。。。

すみません、言い方悪いですね。

 

そして、

濃度の高い甘い、

小さい実になります。

そして、皮も固めです。

 

量も少ない。

 

ミニトマトはそもそも甘いし、

実が小さいので、

そこまで水を控えめにする必要はありません。

 

控えめにするのなら、一番花のあとにします。

何故かと言うと、一番花から実ができると、

その苗のトマトは

実が付きやすいという性質

があります。

 

付きやすいというのは、

実がなりやすい。

ということで、爆発的に量が増えるとかではありません。

(わたくしは水耕栽培の場合、

わき芽をほぼとらないので、

そもそも量は多いです。)

 

そして、一番はじめのお花が咲くまでは、

肥料をほとんど上げない状態なので、

お水はきちんとあげて

成長を促してあげる必要があります。

 

一番最初のお花がきちんと咲かないと、

一番最初の実がならないということになるので、

なるべく水を切らさないように、

最初のお花がつくまで育てます。

 

ポット上げするときは、

野菜の培養土にするので、

種まき用土より土の中に栄養がありますよ♪

 

花がついたら安心なので、

水耕栽培、または鉢、庭に移動します。

 

 

という感じで、

調べたり経験上のことを述べました。

 

ミニトマトは、葉物野菜より簡単です。

とくに、わたくしは放置しやすいので。

気づいたらトマトたくさんになっていたり、

葉物野菜より水の管理が楽です。

 

人によるかとも思いますが・・・

葉物野菜もまた作ろうかな!

簡単といえば簡単なんですよねぇ。。。

沢山になりすぎて飽きちゃうだけなのかも。。

 

 

あ、ミニトマトは、

4月や5月の種まきでも全然OKですよ!

冷蔵庫じゃなく、外で管理して。

そのままずっと外でOKです。

 

そんなこんなで、

ミニトマト栽培される方!

是非、楽しんでみて下さい♪

そして、こちらのブログに書く経過も、

楽しんでいただければと思います。

 

ミニトマト水耕栽培の一覧はこちら

 

ではでは。

 

以下2017年の水耕栽培ミニトマト

7月くらいかな。

わき芽とらずに、がっつり。

 

鈴なりになります。

これが、ミディレッド。

 

若干樹木化していますが、

大量にとれています。

 

背丈が短いのは、

朝顔の支柱を、

たぐわせて、巻き付けています。

 

バジルも一緒に植わっているはずだけど、

たしか、抜いちゃったような・・・

 

 

 

 

水が自然と控えめになっているので、

(水切れが多かった・・・・)

かなり真っ赤なものができます。

 

カゴがちいさいので、

根がはちきれています。

 

なってますねぇ。

 

ペットボトルのカバーは必須。

蒸発防止、苔防止にもなりますし、

アブラムシがこれで来ません。

 

 

わさぁ〜とふえています。

 

 

たくさん。

ミニトマトは、赤くなった順にとると、

次にまわるので、

なるべくまとめてとるより、

出来たらすぐにとるのをオススメします!

ほんとは、まとめてが良い感じがしますがー・・・・

他の枝にもたくさん出来ているので、

1つずつ取ってくださいね。

 

樹木化してるけどw

それなりに実はなりました。

 

8月ころかな。

とにかく増えすぎて、

倒れましたが、

ここからもたくさんのトマトがとれました。

 

密度が濃ゆい。

ちなみに3本くらい植わってるはず。

葉っぱの蒸れもきになったので、

たまに葉っぱをとりながら様子見です。

 

 

 

9月ころ。

これも9月

9月ころ

9月ころ。

黄色い葉っぱをとったり、

3日に1回でも、

きちんとお手入れすれば11月くらいまでとれます。

秋ナスと同じで、

濃度のこゆいミニトマトができます。

 

 

 

※追記2019年のミニトマト種蒔きはこちら。

2019年の記事は、ポット苗に直接蒔いています♪

 

 

【記事関連PR】

 

DAIM 種まきハウス 9穴トレー 2個付

DAIM 種まきハウス 9穴トレー 2個付

 

 

 

花ごころ さし芽種まきの土 5l

花ごころ さし芽種まきの土 5l

 

 

 

渡辺泰 苗ポット 10個入 9.0cm

渡辺泰 苗ポット 10個入 9.0cm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多肉植物2ヶ月経過観察-さし葉と挿し穂と挿し木

多肉植物の2ヶ月成長記録です。

(クラッスラゴーラム)

 

(撮影日:2018/04/16)

(撮影日:2018/05/05)

(撮影日:2018/05/12)

(撮影日:2018/05/15)

(撮影日:2018/05/24)

(撮影日:2018/05/29)

 

 

はじめに

多肉植物の、

クラッスラゴーラムと名前のものがあります。

宇宙の木とも言われています。

 

かなり前ですが、

挿し木をしました。

去年の春でしょうか。

その頃の写真を掘り起こしてみました。

ちなみに今は、2019年5月29日です!

 

 

前回、2019年1月のゴーラムを初回ゴーラムとして、

ご紹介したのですが、

2018年の経過ゴーラムも、

ちょちょいと、ご紹介していきたいと思います。

 

とりあえずですが、

今回は

1年前の5月29日までのゴーラムの成長記録を!

 

 

 第一回ゴーラム記事はこちら。

この記事146日前ですって・・

一回目は、育て方全般書きましたので、

ぜひご覧ください♪

mariko0202.hateblo.jp

 

 

 

 

(撮影日:2018/04/16)

まずは、4月のゴーラムです。

ぽろりと落ちた葉っぱと、

ポキっと折れてしまった枝を

挿し木にしました♪

 

土は挿し木用の土です。

花ごころ さし芽種まきの土 5l

花ごころ さし芽種まきの土 5l

挿し芽にもよいようで、

多肉植物の挿し木には向いていると思います!

 

以前の記事の状態より、

かなりパンパンに水を含んだ感じです。

 

 

容器はミニトマトです。

挿し穂やさし葉には、

蓋ができて、空気孔があるのは便利です。

プチ温室で、湿度を保ちたい種まきにもいいですよー!

 

 

手前の挿し穂は、

中心のところに新芽がでています。

 

続いて、5月にいきます。

 

 

(撮影日:2018/05/05)

ちょーっとしなしなしましたかね!

 

奥のほうの中央から、

根っこが出ています。

 

 

全体的にしなしな。

 

 

まだ根っこは全体には生えていない状態。

 

 

たまに、水をあげています。

週に1回程度。

 

続いて数日後の経過です。

 

 

(撮影日:2018/05/12)

根っこが生えたー!

全体的しなしなが増しました。

 

 

見た目はそんなに変化なし。

 

 

穂の途中から根っこが出ましたよー♪

 

 

なんとさし葉!

葉っぱの根元からも根っこが。

小さな白い根っこ。

嬉しいーい!

 

 

こちらの挿し穂は、

途中の葉っぱがカラッカラに枯れました。

 

 

向きを変えました。

2つの大きな葉っぱが、

しなしなです。

 

 

右下が、しなしなの葉っぱがついた挿し穂ですが、

途中から新芽が前回より大きくなってる感じ。

 

 

まだまだ経過をご紹介していきますねー!

 

 

(撮影日:2018/05/15)

水が足りないかな・・・

 

 

左下の挿し穂が、

もうちょっと芽が大きくなりました♪

 

あと2日分です!

さぁ次はいつかなー!

 

(撮影日:2018/05/24)

だいぶ根がでてきました♪

ちょっと水をあげる頻度を増やしました。

 

 

基本土は乾燥気味を保っています。

 

 

挿し穂のほうの根っこがだいぶ長くなってきました。

 

挿し葉のほうも、

根っこがでて、

よくみると芽も!

 

次はラストです♪

 

 

(撮影日:2018/05/29)

元の鉢

じゃーん。

これが元の鉢です。

 

 

この鉢の葉っぱがぽろりしたものや、

折れたものを使って根っこを増やしています。

 

 

全体的に長くなったので、

挿し穂用に折ってみようと思います。

 

 

おりゃ。

 

 

適当にさしたところから、

芽がでたりと、

結構丈夫です。

 

 

まとめ

元の鉢から、

少しずつですが、

苗が増えていけばいいなぁと思っています。

 

一年かけて、まだまだ増えていますので、

今後も載せていきます♪

 

 

ではでは。

 

クラッスラゴーラム記事一覧

mariko0202.hateblo.jp

 

 

 

 

 

多肉植物&コーデックス GuideBook

多肉植物&コーデックス GuideBook

 
はじめての多肉植物 育て方&楽しみ方 (基礎の基礎からよくわかる)

はじめての多肉植物 育て方&楽しみ方 (基礎の基礎からよくわかる)

 
多肉植物全書  All about SUCCULENTS

多肉植物全書 All about SUCCULENTS

  • 作者: パワポン・スパナンタナーノン,チャニン・トーラット,ピッチャヤ・ワッチャジッタパン,飯島健太郎,大塚美里
  • 出版社/メーカー: グラフィック社
  • 発売日: 2019/04/08
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る
 
NHK趣味の園芸 多肉植物 パーフェクトブック

NHK趣味の園芸 多肉植物 パーフェクトブック

 
世界の多肉植物2300

世界の多肉植物2300

 

 

 

 

 

73日目のイベリスの様子

(購入日:2018/11/24(土))

(撮影日:2019/02/05(日))

(購入から経過:73日目)

73日 10週3日 2ヶ月11日

 

 

イベリスの経過

元気に咲いています♪

 

 

若干、伸びてる感じ。

真上からみるときれいですが、

横からみると伸びてる感。

 

 

少し疲れてる感じがでていますね。

剪定もなにもしていないからなぁ。

 

 

ちょっと木みたいに、

硬そうな幹になってきています。

 

 

少し丈夫になっています。

真冬なのに元気です。

 

 

 

 

 

イベリスの一覧リンク

mariko0202.hateblo.jp

イベリス2019 カテゴリーの記事一覧 - plant02

 

 

 

mariko0202.hateblo.jp

イベリス2018 カテゴリーの記事一覧 - plant02

 

 

 

まとめ

冬中ずっと咲いていて、

春にも元気。

 

ずーっと花を咲かせていて、

丈夫ですし、白いお花。

イベリスは背丈も高くならないですし

寄せ植えのビオラと同じ背丈で育てれそうです。

 

秋から冬を超えて春。

ずーっと咲くお花でシクラメンと同じくらい楽。。

シクラメンより楽かも。

 

すごいなイベリス

 

 

ではでは。

316日経過のローズゼラニウム

(撮影日:2019/02/05火曜日)

(購入日:2018/03/26月曜日)

(経過日:316日目)

316日 45週1日 10ヶ月10日

 

 

挿し木前の、

元の鉢です。

冬なので、少し葉っぱが赤め。

 

 

冬でも香りはとても良いです。

少し乾燥気味に育てています。

 

 

葉付きもよく、

新芽もそこそこ出ています。

 

元気ー!

 

 

今回のは、

去年の成長記録の続きです。

mariko0202.hateblo.jp

ローズゼラニューム2018 カテゴリーの記事一覧 - plant02

 

 

ではでは!

 

P.S.

ローズゼラニューム改、今年は、ローズゼラニウムにしました!

 

73日目ガーデンシクラメン2種類の経過

(撮影日:2019/2/5)

(購入日:2018/11/24)

(購入日から経過:73日目)

73日 10週3日 2ヶ月11日

 

 

 

 

 

ガーデンシクラメンの種類

自宅用で購入した、

2つの2色のガーデンシクラメンです。

濃いピンク薄ピンクです。

濃いピンクは、丸みのある花弁。

一色で横に広がり気味。

 

薄ピンクは、

パープル系と濃いピンクの2色の配色です。

少しツーンとした佇まいです。

 

 

 

 

 

 

経過とお手入れ

今回は、

葉っぱのお手入れとお水あげただけです。

 

濃いピンク

濃いほうは、

丸みが可愛いです。

 

 

葉っぱの量は多いので、

まだまだ元気で咲き続けるかしら。

 

 

植え替えしていないので、

申し訳ない感じなのですが、

元気です!

 

 

薄いピンクより、

葉っぱの色が濃く、

丸みがあります。

 

こちらのほうが日光が好きな感じ。

 

 

 

 

薄ピンク

細い葉っぱで、

たくさんのお花が咲いています♪

 

 

少し形を整えました。

 

 

元気!

 

 

まとめ

2種類のガーデンシクラメンどちらも、元気。

種ができるまで育てたいのだけど、

できるかなー。

 

楽しみです♪

 

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

その他リンク

育て方

購入したときに、育て方や花言葉なども調べました♪

mariko0202.hateblo.jp

 

 

 

 

ガーデンシクラメンをまとめて読む

2019年のガーデンシクラメン

の成長記録は、

こちらをどうぞ。

(寄せ植えのガーデンシクラメンも入っています)

ガーデンシクラメン2019 カテゴリーの記事一覧 - plant02

mariko0202.hateblo.jp

 

 

 

2018年のガーデンシクラメン

の成長記録は、

こちらをどうぞ。

(寄せ植えのガーデンシクラメンも入っています)

ガーデンシクラメン2018 カテゴリーの記事一覧 - plant02

mariko0202.hateblo.jp

 

 

チューリップやヒヤシンスなどの球根の植え付け3日目

(撮影日:2019/2/5)

(植え付け日:2019/2/2)

(経過日:3日目)

 

 

 2018年の去年咲いた、

チューリップやムスカリの球根を植えた経過です。

カテゴリーは、

「丸浅プランター」と

「長方形プランター」を作りました。

 

順を追って見やすくなっています。

 

球根の種類

シンプルなピンクの種類で、ピンクリボン

八重咲きタイプの桃白のお色フィノーラ

同じく八重咲きの紫のお色ブルーダイヤモンド

八重咲きの白でマウントタコマ

15球の桃色と、11球の白色のチューリップ。

ヒヤシンスはピンク。

の、どれかが咲くはず・・・ 

 

 

 

丸いプランター

丸いプランターから、

芽がでました!!!

 

 

芽うれしい!

 

 

なるべく乾いてからお水をあげる感じで、

続けています。

 

 

芽がかわいい。

でもまだまだ。

 

 

 

 

長方形プランター1

さーて、

どんなお花が咲くか楽しみです!

 

 

 

まとめ

丸浅プランター2019と

長方形プランター1-2019

にしました!

 

 

長方形のプランターは数種類になると思うので、

番号をつけました。

 

丸いプランターは浅いのと、

深いのがあるので、

分けました!

丸浅プランター2019 カテゴリーの記事一覧 - plant02

長方形プランター1-2019 カテゴリーの記事一覧 - plant02

 

今後もっと増えていくかなぁ。

楽しみ!

 

めんどくさくならないようにしなくちゃ・・・

 

 

ではでは!

 

mariko0202.hateblo.jp

 

mariko0202.hateblo.jp

ミニトマトと中玉トマトの種蒔きから29日目

(撮影日:2018/2/5)

(種まき:2019/1/7)

(種まきから経過:29日目)

29日 4週1日

 

 

 

トマトの種類

2種類のトマトで、

1つは3苗、もう一つは1苗で、

合計4つの苗の成長記録です。

 

3つの、

スイーツミニカリーノ・ドルチェという

品種のミニトマトの苗と、

 

1つ、王様のトマトという種類の

中玉トマトの苗です。

 

 

スイーツミニカリーノ・ドルチェは、

購入した種から。

王様のトマトは、食べたトマトを

種をとって蒔きました♪

 

 

このブログのまとめ、

2019年のミニトマトの成長記録一覧は、

こちらをどうぞ。

ミニトマト2019 カテゴリーの記事一覧 - plant02

mariko0202.hateblo.jp

 

 

 

左の3つは、 スイーツミニカリーノ・ドルチェ 

右の1つが、王様のトマトです。

 

 

スイーツミニカリーノ・ドルチェ 

アイコのような、

細長いミニトマトの品種です。

大きくなってきました♪

根元が赤いですね。

 

 

一番右の、

芽がなかなか出なかった苗。

小さいけれど出てきましたー!

3つかな?

 

 

苗の底から根っこがでています。

 

 

王様のトマト

こちらは中玉トマトです。

食べて美味しかったトマトを

そのまま種をまいたものです♪

ちょっとひょろっとしています。

あれ、1つしか芽がでないのかしら・・・

 

スイーツミニカリーノドルチェに比べて、

大きめ。

本葉が中心から出てきています。

 

 

 

まとめ

全体的に芽が出揃ってきました!

あとは。。。

水のあげ忘れをしないで、

しなしなにならずに、大きく育てていきたいです。

 

液肥なしで、お水だけです。

 

 

ではでは。

 

 

 

このブログのまとめ、

2019年のミニトマトの成長記録一覧は、

こちらをどうぞ。

ミニトマト2019 カテゴリーの記事一覧 - plant02

mariko0202.hateblo.jp

 

チューリップとムスカリの球根の植え付けと配置

(撮影日:2019/2/2)

(植え付け日:2019/2/2)

 

去年の球根の皮を剥いたり下処理後、

今年購入した球根と一緒に、

植えていきます。

今回は、去年の球根のみで植え付けです。 

 

 

 

球根の種類

シンプルなピンクの種類で、ピンクリボン

八重咲きタイプの桃白のお色フィノーラ

同じく八重咲きの紫のお色ブルーダイヤモンド

八重咲きの白でマウントタコマ

15球の桃色と、11球の白色のチューリップ。

の、どれかが咲くはず・・・ 

 

それと、ムスカリ

今回はヒヤシンスはなしです!

 

 

 

容器

寄せ植えに向いているような、

丸い鉢を使いました。

他に長いプランターも使いました。

 

以前使ったものなので、

そこまで完璧にきれいではないですが、

去年からの土は取り除いてあります。

 

鉢底石を入れる

鉢底石を入れます。

自然応用科学 ネット入り 鉢底に入れる石 0.5L×10個

はじめから袋に入っている鉢底石が便利です。

小分けされているので、

再利用しやすく、

まとまっているので底に置きやすいです。

 

手作りする場合は、

台所用の、三角コーナーのカバー、

ネットを使って石を入れると便利です♪

 

球根の処理

掘り起こした球根を

乾燥させてあります。

 

皮をむきます!

芽がでている球根がほとんどで、

小さく、大きめにんにくという大きさ。

 

全部皮をむいて、

その球根を植えます。

 

 

ちょっと傷んでいる球根もありますが、

芽がでているので、

葉を育てるつもりで、

植えていきます。

 

 

こちらも傷んでいます。

カビかな?

消毒しようと思ったのですが、

今回はしないでいきます。

 

 

芽がでていないけど、

重みのあるものはそのままキープ。

 

軽いものだけ取り除きました!

 

 

こちらは小さい。

ムスカリかしら?

発芽SEEDS:ムスカリAzureum(10個の電球)

去年咲いたムスカリは、

こんな感じに広がる形でした。

色は青に近い紫です。

 

 

ムスカリの(たぶん)球根も皮を剥きます。

 

 

だいぶ傷んでいるこちらも・・・

植えることにします!

 

 

こちらが皮をツルッと剥いた状態。

 

 

長く芽がでています。

 

仕分け

横に広がった形と、

細長い形があるので、

見た目で仕分けしていきます。

 

 

こちらは、

細めの球根です。

たぶんムスカリかなぁ。。

それか分球したチューリップです。

わかりません・・

 

土入れ

土を入れます。

今回使用した土は、

瀬戸ヶ原花苑  花と野菜のプレミアム培養土  40L

瀬戸ヶ原花苑 花と野菜のプレミアム培養土 40L

こちらです。

 

新しい球根は古い土を使ってもいいけど、

古い球根は新しい土を使ったほうがいいと思っているので、

今回はふんだんに新しい土を使いました!

 

培養土で、

肥料の持ちが良さそうなものを選びました。

 

 

 

土は半分位入れました。

 

 

配置

配置です。

平な部分が左下になっています。

 

向きを整えると、

葉っぱ出る向きが均等になり、

光合成しやすく、

花や球根、根、葉っぱなど元気になりやすいので、

この形をとっています。

 

 

こちらも左下が平になっている様子です。

 

 

傷んでいる球根の周りは、

元気な球根。

 

といってもこれらほんと通常の半分くらいしかありません。

この球根で元気にお花が咲いてくれたら、

ラッキーと言う感じ!

 

 

こちらが完成です。

全体的に、

ぷっくり丸みのある球根なので、

八重咲きのチューリップの球根かなぁという予想です。

 

ただ、ミックスしてしまったので

違うお花が咲くかもしれませんが・・・

 

色や種類でも同じだったら良いのですが。。。

 

 

仕上げ

仕上げです。

最後に、土を入れました。

芽がでている球根は浅く植えるのがいいのですが、

今回は、ちょっと芽が隠れるぎりぎりの量にしました。

 

去年芽出しの球根を大成功に咲かせたのですが、

土が盛り上がってしまい、

安定が悪すぎたので、

今回は土を増やしました。

そして、去年は3月くらいでしたが、

今回は真冬に。

 

それでも、秋に植えるよりも

浅めです。

 

それは失敗でした。

失敗理由は、

最後に書きますね!

 

土をたくさん。

 

 

芽は全く出ていません。

 

 

前回のプランターです。

 

 

こちらも多めに。

 

 

最後に水やり。

 

 

失敗理由

芽が出ている球根は、

浅植えにするのがいいのはわかっていたのですが、

真冬でしたので、そこそこ浅めという感じでやったのが、

失敗でした。

 

芽がでるように浅く植えるべきだったのと、

大きな原因は、時期にあるような気もします。

 

去年、こんなに咲くなら年明けでいいじゃん。

と思えるほど立派なチューリップ、ムスカリ水仙などが、

咲き誇りました。

そのときは3月で時々暖かかった日が続いたりした日でした。

 

他にも原因があるとしたら、

2019年は4月に雪が降ったことでしょうか。

 

春の季節が読めない場合、

エルニーニョとか。。。

 

無難にきちんと咲くのは

紅葉時期に球根を植えること。

かなぁと思います。

 

2018年の春のチューリップが、

たまたま良かっただけなのかなぁと思います。

 

今後2019年に購入した

球根のことも書いていくと思いますが、

新規に購入した球根ですら、

花揃いが悪かったです。

 

また、街路樹の脇にいつもきれいに咲いている、

チューリップ。

それらも、今年はあまり・・・

という感じでした。

 

季節によって春のお花の状態がかなり変わりますねぇ。

 

 

まとめ

改めて、備忘録としてつけている、

今回のブログ。

去年しっかりつけていればよかったw

と思い知らされました。。。

 

今は実は、2019年5月29日なのですが、

令和だし!

過去の写真を振り返りながら、

書いています。

 

振り返るとそれはそれで、

いい記事がかけるかな・・・

 

と、

遅くても書いていくことにしようと思いました!

 

トマトの実もなってきましたので、

記事追いつけるようにがんばります。

 

 

ではでは!

 

 

 

瀬戸ヶ原花苑  花と野菜のプレミアム培養土  40L

瀬戸ヶ原花苑 花と野菜のプレミアム培養土 40L

 

 

 

 

 

散歩で見かける野の花・野草

散歩で見かける野の花・野草

 

 

 

去年のヒヤシンスとチューリップの球根の植え付けと配置

(撮影日:2019/2/2)

(植え付け日:2019/2/2)

 

去年の球根の皮を剥いたり下処理後、

今年購入した球根と一緒に、

植えていきます。

今回は、去年の球根のみで植え付けです。 

 

 

 

球根の種類

シンプルなピンクの種類で、ピンクリボン

八重咲きタイプの桃白のお色フィノーラ

同じく八重咲きの紫のお色ブルーダイヤモンド

八重咲きの白でマウントタコマ

15球の桃色と、11球の白色のチューリップ。

ヒヤシンスはピンク。

の、どれかが咲くはず・・・ 

 

 

 

種類ごとに土の上に置く

まずは、種類ごとに土の上に置きます。

ヒヤシンスのみわかっているので、

奥に3つ。

左側は中位、

真ん中は小さいやつ、

右は長細いやつ。

 

バランスよく咲けばよいけれども・・

 

 

細長いのでムスカリかな?

と思いますがちがうかもです。

 

 

左のは、少し中位ですが、

それでも小さな球根です。

 

 

向きを整えます

すべて同じ方向にします。

葉っぱの向きを揃えると、

光合成がしやすく、

お花が咲きやすいです。

 

というか今回は、

葉っぱを光合成させ、球根を育てたい!

 

 

他のところも向きを整えます。

 

土を入れる前にまた整え直しましたよー!

 

端っこに小さいのが・・・!

 

小指の爪より小さい球根を端っこに・・・

 

全体はこんな感じ。

 

土を入れます

今回は、ギリギリ芽がかくれるくらいの量の

土を掛けました。

※3月くらいに植えて浅植えのほうがよく花が咲きました!

芽が出ている場合はもう少し遅らせるほうがよいです!

 

土が盛り上がってしまうので、

しっかりめに土をかけました。

 

丁寧に球根と球根の間にも、

土が入っているのを感じながらー!

 

 

まとめ

まだまだ、球根はあるので、

植えていきまーす!

お花はあまり見込めないかもだけど、

その後の球根育てるのもやっていきたいなー。

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

球根配置するまでの下準備3

(撮影日:2019/2/2)

(植え付け日:2019/2/2)

 

一つ前とその前の記事の続きです。

去年の球根たちの処理。

それから今年買った芽出しの球根と、

一緒に植えるための準備です。

 

 

 

土を入れる

プランターの中に古い土が入っていたのを

全部移動して、空にしました。

空にした状態。

 

 

底にネットを敷きました。

鉢底石を直接入れてしまうと、

土がこぼれてしまうと思ったので、

ネットを敷きました♪

 

 

底が隠れる程度うすーく鉢底石を

敷きました。

 

自然応用科学 ネット入り 鉢底に入れる石 0.5L×10個

以前もご紹介しましたが、

↑はじめからネットに入っているものが、

とっても便利です!

 

スプリングハーモニー

きれいな底に黒いネットがあるプランターには、

今年購入した球根を植える予定です。

 

パープル系ミックス

イエロー系と同じく、

こちらも今年購入した球根です。

新しいプランターで土多めで植えようと思っています。

 

土入れ

まずは、土を少し入れます。

 

 

少し平らにして抑えていきます。

 

去年の球根

去年の球根の処理をしていきます。

 

 

中には、芽が2つでていたり・・

 

 

 

ヒヤシンスの紫の皮を向いた状態です。

 

 

いくつかあるので、

全部むいていきます。

ヒヤシンスは大きな球根ですが、

それでも購入したときより小さめです。

 

咲けばいいなぁ。

 

 

その他の小さな球根も処理していきます。

処理は今回は薬品につけず、

皮を剥くだけにしました。

 

 

かなりの量があるのと、

全体的に小さいので、

剥きにくかったです。

カラッカラで、

乾燥しているのは、さようなら。

 

 

細長い系球根は、

たぶん原種のチューリップだと思うのですがー・・

 

 

土の上に、きれいにした球根を

並べていきます。

 

 

ヒヤシンスかわいい。

 

 

いたんだ球根も多いのですが、

今年は育てるつもりで植えようと思っていたので、

大きくなればいいなぁ。

 

 

ヒヤシンスです!

やっぱり他と比べて大きい。

 

 

ピンクのお花が咲く予定です。

 

 

ぺったんこと、丸みのある球根を集めました。

 

こちらはかなり小さめなので、

ムスカリかな?

 

ここは細長い系。

 

 

まとめ

処理に時間がかかっています。

皮むきー!!

やばいな・・・

次は配置して土かぶせるまでー!

写真が多かったので何度かに分けてしまいました。

読みにくくなってしまってすみません。。。

 

 

 

 

 

 

スイーツミニカリーノドルチェと王様トマト種まきから26日目

(撮影日:2018/2/2)

(種まき:2019/1/7)

(種まきから経過:26日目)

26日 3週5日

 

 

 

トマトの種類

2種類のトマトで、

1つは3苗、もう一つは1苗で、

合計4つの苗の成長記録です。

 

3つの、

スイーツミニカリーノ・ドルチェという

品種のミニトマトの苗と、

 

1つ、王様のトマトという種類のトマトの苗です。

 

スイーツミニカリーノ・ドルチェは、

購入した種から。

王様のトマトは、食べたトマトを

種をとって蒔きました♪

 

 

このブログのまとめ、

2019年のミニトマトの成長記録一覧は、

こちらをどうぞ。

ミニトマト2019 カテゴリーの記事一覧 - plant02

mariko0202.hateblo.jp

 

 

 

左の3つは、 スイーツミニカリーノ・ドルチェ 

右の1つが、王様のトマトです。

おー!

ちょっと大きくなってきました♪

スイーツミニカリーノ・ドルチェは、

最後の一つの苗から芽がでていますー!

うれしーい!

26日目にして、勢揃いかな?

 

 

王様のトマト

こちらは、

他の苗の芽に比べさすがに大きめ。

実の大きさと比例しているようです。

 

 

 

スイーツミニカリーノ・ドルチェ

結構大きくなりましたー。

本葉がでている苗もあります。

 

比べてみると、

一つの苗が一番日当たりかなぁ・・

 

 

まだ完全には開いていませんが、

いい感じに出てきました♪

うれしいうれしい。

 

 

 

まとめ

 

 

やっとこ、全部の苗の芽が出ましたー♪

うれいしうれしいです。

まだまだ経過で、

実がなるまで楽しみですねー。

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログのまとめ、

2019年のミニトマトの成長記録一覧は、

こちらをどうぞ。

ミニトマト2019 カテゴリーの記事一覧 - plant02

mariko0202.hateblo.jp

 

パープル系ミックスとスプリングハーモニーの球根植え付け準備2

(撮影日:2019/2/2)

(植え付け日:2019/2/2)

 

一つ前の記事の続きです。

去年の球根たちの処理。

それから今年買った芽出しの球根と、

一緒に植えるための準備です。

 

 

 

 パープル系ミックス

こちらが、

パープル系の球根です。

すごい安売りー!

嬉しい嬉しい。

 

一つ前の記事でもお伝えしましたが

芽が出てしまった球根は寒いこの1月末ではなく、

3月くらいに植えたほうがよいです。

この記事は植えるときをやっているので、

気づいていませんが。。。。

 

去年遅くに植えたときは、

浅く植えてほんとうに綺麗に全部が揃い、

咲き誇りました。

ので、芽出しを購入したら、

遅くに浅くがいいです!

 

今回は、そこまで深くはせず、

真冬に植えたのですべてが中途半端でした・・・

失敗!

ムスカリアルメニアカム

こちらは優しい紫のお花です。

 

チューリップのキャンディプリンスは、

八重咲きではないシンプルだけど、

とっても色変魅力的!

 

 

 

スプリングハーモニー

(イエローミックス)です。

大きな水仙がとっても魅力的。

 

 

クロッカスは学生の時以来に

植え付けるかも!

楽しみー!

 

 

 

去年の球根

こちらは、ムスカリかしら。

 

ほんのり芽もでています!

 

 

このあと、

殻というか、皮というか。

少しきれいにする処理をします。

 

 

こちらは植えっぱなしで、枯れている葉っぱ。

 

 

掘り起こしまくってますが、

ちいさーい、ちいさーい球根が出ています。

分球かな?

 

 

かわいいけど芽がでています♪

 

 

去年つかった鉢底石にネットが入っているもの。

こちらを再利用します。

キッチンで生ゴミを入れたりする、

三角コーナー用のネットに、

石を入れておいたものですが、

はじめからネットに入っても購入できます!

自然応用科学 ネット入り 鉢底に入れる石 0.5L×10個

これはとっても便利だと思います♪

 

 

 

底に、鉢底石を入れました♪

 

入れてから。

 

 

球根をもう少しきれいにします。

 

 

土を取り除いたプランター

 

 

こちらは、底に鉢底石が入っているような

ネットがあるので、

土を入れるだけですぐに使えるタイプ。

 

底の脇から、お水を注ぐだけのタイプもありますよー!

 

 

 

すごく便利プランター

リッチェル ウルオ プランター 40型 アイボリー 40×18×17(cm)

これ!すっごい便利です。

底にお水を入れるので必要な分しか、

根がお水を吸い上げないので、

根腐れもしにくいですし、水が貯めれるので

水やりしわすれてもいいし。

 

あ、ということで、

今回はここまで。

 

 

まとめ

まだまだ植え付け準備で終わっていますね・・・・

続きも書いていきます!

 

ではでは!

 

 

 

 

 

 

パープル系ミックスとスプリングハーモニーの球根植え付け準備

(撮影日:2019/2/2)

(植え付け日:2019/2/2)

 

まずは、去年の球根たちの処理。

それから今年買った芽出しの球根と、

一緒に植えるための準備です。

 

 

 

小道具準備

 

食器洗いでいつも使っている、

ビニール手袋。

これは作業がしやすいのでとても良いです。

100枚100円くらいでした!

 

ちょっと厚手の手袋。

薄い手袋の上煮付けます。

外に置きっぱなしにしていたので、

素手で入れるのに抵抗があって・・・

 

こちらはガッチリしているので、

少しトゲのあるものをいじるときとか、

便利な手袋です。

ワークマンで買いました♪

 

テムレスというメーカーの、

手袋です。

 

こちらは、

お花のときに購入したハサミです。

切れ味抜群です。

 

 

去年の球根

ヒヤシンスや、

チューリップの球根です。

去年購入し、

植えて見事なお花を咲かせた球根です。

ちょっと奥の方カビが生えています。

 

洗って保存していたのですが、、、

そもそもとっても小さいです。

半分くらいの大きさです。

 

咲かないかもしれないですが、

今年購入した球根と合わせて植えたいと思っています♪

 

 

今年の球根

パープル系ミックス

安かったです♪

このときは、買った球根なので、

絶対に咲くとおもっていたのですがね・・・

今だから言えますが(現在2019/05/28)

芽出しの球根は、

遅く植えたほうがいいです。

パープル系ミックスは、

全体的に紫色のきれいなお花たちです。

 

ムスカリアルメニアカム(青)が7球
チューリップのキャンディプリンス(薄紫)5球

どちらもオランダ産です。

 

スプリングハーモニー

(イエローミックス)です。

イエロー系できれいになる予定の、球根です。

チューリップのビッグスマイル(黄)3球ーオランダ産
水仙のガーデンジャイアント(黄)2球ー新潟産
アネモネ(白)5球ーオランダ産
クロッカスのドロシー(黄)5球ーオランダ産

 

華やかになればいいなぁ。

 

去年の球根

去年の球根の量がとても多いので、

何回かに分けて処理していきます。

これはとっても小さいので、

ムスカリかなー?

 

ヒヤシンスが紫のもので、

他はチューリップだと思います。

 

 

小さい球根から、中くらいの球根です。

分球するほど大きくもなっておらず・・・

全体的にとっても小さいです。

 

 

しばらく外にだしておいたら、

芽がでた球根たちです。

 

去年はほんっとにきれいに咲き誇りましたが、

全部お花に養分持ってかれたのが伺えます・・・

 

そして、仕分けした球根をひっくり返し、

もういいやと、全部ミックスしてしまったので、

どれがどれだかわかりません。

 

かろうじて、ヒヤシンスの球根だけ、

かなり大きいのでわかるかなぁ・・・・

 

ということで、

次回も、球根処理とご紹介になるかなぁ・・・

 

ではでは!

 

 

 

 

 

 

 

ミニトマトと中玉トマトの途中経過種まきから22日目

(撮影日:2018/1/29)

(種まき:2019/1/7)

(種まきから経過:22日目)

22日 3週1日

 

 

 

トマトの種類

2種類のトマトで、

1つは3苗、もう一つは1苗で、

合計4つの苗の成長記録です。

 

3つの、

スイーツミニカリーノ・ドルチェという

品種のミニトマトの苗と、

 

1つ、王様のトマトという種類のトマトの苗です。

 

スイーツミニカリーノ・ドルチェは、

購入した種から。

王様のトマトは、食べたトマトを

種をとって蒔きました♪

 

 

このブログのまとめ、

2019年のミニトマトの成長記録一覧は、

こちらをどうぞ。

ミニトマト2019 カテゴリーの記事一覧 - plant02

mariko0202.hateblo.jp

 

 

 

左の3つは、 スイーツミニカリーノ・ドルチェ

右の1つが、王様のトマトです。

 

 

 

スイーツミニカリーノ・ドルチェ

右の一つ以外は、

芽が出ました♪

 

手前は2つ、

奥は4つ!?

 

手前の一つが、

一番長く生長しています。

 

 

はて、こちらはどうしたのかしら?

 

 

2つ出たところのほうが、

陽のあたりもあってか、

生長が良い感じがします。

 

王様のトマト

スイーツミニカリーノドルチェに比べて、

王様のトマトのほうが、

芽が大きいと思いました!

 

1つしか出てこないなぁ。

うーん。

 

楽しみだなー!

 

 

 

まとめ

水だけでなるべく乾燥させないように、

頻繁にお水の状態を見ているのが続きます。

 

一番花が咲くまで、

植え替えしない予定ですので、

しばらくこのままの成長見守りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログのまとめ、

2019年のミニトマトの成長記録一覧は、

こちらをどうぞ。

ミニトマト2019 カテゴリーの記事一覧 - plant02

mariko0202.hateblo.jp

 

64日目ガーデンシクラメン2種類の経過

(撮影日:2019/1/27)

(購入日:2018/11/24)

(購入日から経過:64日目)

 

 

 

 

ガーデンシクラメンの種類

自宅用で購入した、

2つの2色のガーデンシクラメンです。

濃いピンク薄ピンクです。

濃いピンクは、丸みのある花弁。

一色で横に広がり気味。

 

薄ピンクは、

パープル系と濃いピンクの2色の配色です。

少しツーンとした佇まいです。

 

 

購入したときに、花言葉なども調べました♪

mariko0202.hateblo.jp

 

 

 

 

 

経過とお手入れ

なんだかんだで、更新していなかったですが、

64日経過いたしました!

 

濃いピンク

お手入れ前

ちょっと葉焼けしているような・・・

水分不足でくたっとしていて、

栄養もないのですが、

かまわず撮影。

 

ガーデンシクラメンのこの濃いピンク。

丸い花弁がかわゆいですー。

 

密かに思っているのが、

丸みのある花弁の

いろんなガーデンシクラメンを作りたいなー。

 

 

お手入れ後

めちゃくちゃ、横にたれていますね・・・

 

2ヶ月この小さな鉢で、

まだまだお花が咲いているのに感謝。

 

ちょっと茶色いところや、

葉っぱを取り除きました。

 

 

薄ピンク

お手入れ前

さて。

こちらは、葉っぱが濃いピンクに比べて

薄めの黄緑。

 

白っぽいほうが弱い印象があるのですが、

お水の吸い上げが、

濃いピンクのほうが多いせいか、

こちらのほうが水切れに強いですね。

 

ピンっっと立っていて、

元気です。

 

といっても、

花の先が茶色っぽくなっていて、

水切れ申し訳ない・・・

 

 

お手入れ前

配色が、とってもおしゃれさん。

すましていますねー。

 

 

お手入れ後

枯れているところを取り除き、

お水をあげました。

 

売っているガーデンシクラメンと同じくらい。

とってもきれいになりました。

 

さすがやでぇ。

 

やっぱりガーデンシクラメンは強い。

 

 

 

 

まとめ

ガーデンシクラメンはとっても元気で、

とっても強くて。

室内に入れたいくらい愛らしいけど、

外のほうが元気・・・・

 

家に入れたいよぅ。。。

 

と、種採取するために、

肥料や水切れ防止したいのだけど、

ちょっと奥に追いやってしまうと、

水切れしてしまいます。

 

種を交配させようかなー。

楽しみだなー。

 

ちょっと鉢植え替えようか迷う。

今の状態で元気ですからねぇ。

 

植え替えたほうがいいのはわかっているのですが!

また少し悩みます。

 

 

 

ではでは。

 

 

 

ガーデンシクラメンをまとめて読む

2019年のガーデンシクラメン

の成長記録は、

こちらをどうぞ。

(寄せ植えのガーデンシクラメンも入っています)

ガーデンシクラメン2019 カテゴリーの記事一覧 - plant02

mariko0202.hateblo.jp

 

 

 

 

2018年のガーデンシクラメン

の成長記録は、

こちらをどうぞ。

(寄せ植えのガーデンシクラメンも入っています)

ガーデンシクラメン2018 カテゴリーの記事一覧 - plant02

mariko0202.hateblo.jp

 

 

花ごころ ガーデンシクラメン・シクラメンの土 5L

花ごころ ガーデンシクラメン・シクラメンの土 5L

 
和巧 テーブルガーデンシリーズ 1/12 シクラメン 3株

和巧 テーブルガーデンシリーズ 1/12 シクラメン 3株

 
シクラメン、ガーデンシクラメン (NHK趣味の園芸 よくわかる栽培12か月)

シクラメン、ガーデンシクラメン (NHK趣味の園芸 よくわかる栽培12か月)

 

 

 

 

 

20日目スイーツミニカリーノ・ドルチェと王様のトマト種まき後

(撮影日:2018/1/27)

(種まき:2019/1/7)

(種まきから経過:20日目)

 

 

 

トマトの種類

4つの苗の成長記録です。

 

左に3つ、

スイーツミニカリーノ・ドルチェという

品種のミニトマトと、

 

右に1つ、王様のトマトという種類のトマトです。

 

スイーツミニカリーノ・ドルチェは、

購入した種から。

 

 

2019年のミニトマトの成長記録は、

こちらをどうぞ。

ミニトマト2019 カテゴリーの記事一覧 - plant02

mariko0202.hateblo.jp

 

 

経過

スイーツミニカリーノ・ドルチェは左です。

3つ苗があります。

王様のトマトは、右です。

 

種はそれぞれ3つずつ蒔きましたが、

どうでしょう・・・?

まだかな?

 

 

 

気のせいかな、

左の一番左の苗・・・

4つでてる・・・?

 

そして右の王様のトマトは、1つのみ。

 

 

まとめ

毎日写真を撮っていると、

あまり変化がないけれど、

トマトは成長が目に見えてわかりやすく、

大好きな植物です。

 

味ももちろん好きですよー!

 

 

 近々、じゃがいも栽培もしたいなぁ。

(これを書いている日は2019/03/30ですので、いい時期かな!)

mariko0202.hateblo.jp

 

 

ではでは。